スポンサーサイト

  • 2016.03.09 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


すっかり忘れてました。

G+ ばかりで遊んでました。
楽ですからね〜 blogは、もう流行おくれ〜〜かな? でも、…顔晴る??

久々の休み…雨

しばらくラジコン休んでました。(;_;)驚くほどの埃です。これはいけません。 ちょっと綺麗にします。

復活に向けて…

2012.12月からそのままとなっていました。 震災からすでにすでに3年です。いっこうに進んでいないという復興。 ニュースに流れた年末恒例の画像。 あまりに悲惨な出来事。 未だに立ち直ってはいない。 仕事は、昨年何とか道筋が見えました。 とは言う物の…CADへの投資も必要です。 

なんと言っても経済状況はというと未だにすっきりしません。
幸いなことに、続いている仕事もCADの設定で躓きました。 同じツールでないので… 色々と苦戦しております。 電話は、念願の Phone 6 に乗り換える事が出来ました。 お勉強する事多いです。セッセトアプリを追加してなんとかここ迄来ました。 今年は、何か新しい事にも挑戦しようと思います。 将来の為にも… 今年こそ… いつもそう思って迎える新年ですが…  果たしてどんな年になりますでしょうか? 
今後とも、宜しくお願いいたします。

ゴールデンは、休養第一

素敵な画像 zajiy.tumblr.com あっと言う間に時は、流れました。2月から請け負った仕事は思いの外忙しすぎましたね。300時間という壁と体力を使いここまで来ました。 一度頂いたご縁を大切にしていると、広がって行きます。お仕事も順調に進んでいます。 ありがたいことです。 さまざまな広がりで困惑していますが、断ること無くここまで来ました。 例年ならバイクを蹴って遠くまで… そんなゴールデンでしたが、休養第一の方向となりました。 バイクを磨いたり…HPを更新したり… Blogを付ける余裕も無く… 大切な時間だからこそ、続けていかないと… そう反省しています。

また、明日に向かって…顔張ります。


今年は、がんばりの年かな

 ■明けましておめでとうございます。
  暮れは、仕事で大変でした。 大掃除もままならない。 あくせくしてました。 年が明けて早起きして、賀状書きに汗を流してお正月の番組もゆっくりと見ること無く過ごしています。
そして、あれから… 流れが変わってしまいました。

後半は、忙しさに負けて怠けた状態だったと反省しています。 半ばを過ぎ仕事に、趣味に充実したいと思いながら…

 『絆』という年でもありました。 ご縁は頂いても、いい縁となる場合、そうで無い場合もあります。 背筋を伸ばして、明るく、前向きに、そして元気よく! をモットーに頑張った成果が年末に訪れました。 どうして、重なるのだろう? 不思議なものです。
時間が流れる速度は、別に加速しているわけでは無いのですが、年を重ねるとそう感じてしまいます。 まだまだ、修行が足りませぬ。 知らない世界に魅了され、夢に向かって頑張ってます。 ただただ、人として…  お金だけが幸せでは無いが、お金が無い苦しい思いからは逃れたいと思います。
稼ぐという気持ちは、必要ですが、ありがたいと思う気持ちが欠けると、自分に戻ってきます。 美しいものを観たときの感動と同じように、そう思う気持ちは、幾つになっても忘れないでいたいと思います。『お陰様で…』 『ありがとうございます』『感謝の気持ち』を大切にして、今年は、挑戦の年とまいります。 年の初めの志。 日本人の神に対する心。 時代遅れと言わず… ただ、そう思う… 美しい画像収集中です。こちらから

3.11から半年

 本当に時間が経つのは、早いものだ。
世の中も変わったのか? 一方で、一度崩れた環境を立て直すには、まだまだ時間が掛かりそうだ。 私も… なかなか立ち直れない。 仕事も… 趣味も…

 そんな中で、ご縁をいただいてタイで2ヶ月仕事があるというので、行って来ました。 タイの活気は、創造を超える物がありました。 いろんな意味で勉強になりました。 環境が変わって、体調を壊して、前半は苦労しました。

タイ人は、日本人に好意的だと思います。 つたない言葉で、あちらこちらで道を尋ねてそう感じます。 親切です。 貧乏でも… 屈託の無い笑顔。 食べ物を分けてくれる。 ありがたいと思う。 たくさん撮った写真の整理もしないとね…

もう一度行きたいな。 タイ! ありがとうございました。

続けること…

 3.11 東北大震災から…

時の経つのは、早かったり… 遅かったり…

思い出は、一瞬に消えたり… しない。 心には、しっかりと受け止めているから…

亡骸は、天にめされた。 写真も一枚もないのは確かに、寂しい。

その悲しみは、生きる糧になるまでもう少し時間が掛かるのかもしれない。

少しでも、何かできないか? そう思う気持ちでいっぱいになった。

 実は、私にも余裕がない。 仕事を失ってしまった。

それでも、『自分のできること…』 と思う。 私には、まだたくさんの物が残っている。

そう思うと、何か元気が湧いてくる。 逆に元気をもらっているのかもしれないと思う。

続けよう… ちょっとしたことだけど。 忘れない… ずーと。

私も、人生もあの日から変わった。 だから、これからは、諦めないで…

続けることにします。  『 したらねぇ 』 は、別れの言葉では、ないから…